船橋で相続の相談ならおまかせください!遺言書作成・遺産分割協議・遺留分等のお悩みに弁護士がお応えします。

千葉・船橋 相続遺言・無料相談

  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • サイトマップ
無料相談のご予約はこちら 0120-00-0000
  • HOME
  • 相続手続きを行いたい
  • もめてしまったら
  • 遺言書を書きたい
  • 当事務所の解決事例
  • 業務理念
  • 相談予約

様々な相続のトラブルを解決に導いてきた実績があります。

当事務所は相続・遺言トラブルに関するお問合せを年間150件以上受けています。

  • 遺産分割協議遺留分減殺請求寄与分等相続トラブルだけで年間相談件数150件超
  • 初回相談無料千葉全域・東京都内からお問合せいただいています。
  • 相続の専門家からも信頼される実績
  • 弁護士紹介
  • 船橋中央法律事務所の相続解決事例
  • 相続アドバイザーによる相続のワンストップ相談

弁護士法人 船橋中央法律事務所の特徴・強み

1

弁護士法人船橋中央法律事務所は、相続「紛争」の解決に特化した法律事務所です。


当事務所は、事務所開設以来相続紛争の解決に注力しており、多額の遺産の分割を要した事案や、相続人同士で面識がない事案等、様々な要因で遺産分割協議が難航した事案を解決して参りました。
また、相続人の範囲や遺産の範囲が争点になった事案、生前贈与の有効性が争点になった事案、遺言の有効性が争点になった事案、遺産分割協議の有効性が争点になった事案等、特殊な類型の相続紛争も多数取り扱っております。
更に遺留分減殺請求につきましては、遺留分減殺請求を行う側、遺留分減殺請求を受けている側の双方で、多数の解決実績を有しております。

 
2

豊富な相談実績と解決実績。常時約40件の相続案件を取り扱っております。


当事務所は、これまでに年間150件以上の相続紛争に関する相談を受け、200件以上の相続紛争を適切かつ迅速に解決して参りました。
相続紛争の解決に当たり最も重要なのは、紛争の適切な解決方針を早期に見極めることです。当事務所では、これまでの豊富な実績に基づき、依頼者の方に最大限ご満足頂ける解決方法をご提案することが可能です。

 
3

税務、登記、不動産鑑定等のご相談にも対応させて頂きます


相続紛争を適切に解決するに当たり、相続税や不動産登記、不動産鑑定等の知識は必須です。当事務所の弁護士は、NPO法人相続アドバイザー協議会認定の相続アドバイザーの資格を取得しており、法律相談のみならず、税務、不動産登記、不動産鑑定につきましてもご相談に対応することが可能です。
なお相続税の申告や不動産登記、不動産鑑定等にあたり、高度の専門知識を要する手続に関しましては、提携する近隣の税理士、司法書士、不動産鑑定士らと協力し、万全の体制で皆様の相続をお手伝いさせて頂きます。

 
4

「紛争解決」の専門家である「弁護士」による無料相談


弁護士以外にも、「相続の専門家」をアピールする業種は少なくありません。
もちろん他業種の方々が、各人の専門分野において専門的な知見を有していることは間違いありませんが、代理人として紛争解決に対応できるのは弁護士だけですので、紛争が顕在化した時点で、再度弁護士に相談に行かなくてはなりません。
余計な手間と時間を省略し、また万全の体制で手続を進めるためにも、始めから紛争解決の専門家である弁護士に相談することを強くお勧めします。
当事務所の初回法律相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

 

弁護士法人船橋中央法律事務所の解決事例
 

 


弁護士法人船橋中央法律事務所が手がけた相続紛争の一部についてご紹介致します。

 

No.1 兄弟達と母親が異なるために、遺産分割協議から排除されてしまった事例

No.2 遺産分割協議の無効を主張された事例

No.3 相手方が遺産の全てを開示しないため、遺産分割協議の調停を起こした事例

No.4 相続人調査により、関知していなかった相続人が現れた事例

No.5 被相続人が生前多額の貸付を行っていた事例

No.6 遺留分減殺請求を行った事例

No.7 遺留分減殺請求を受けた事例

No.8 各種名義変更手続に労力を要した事例

No.9 遺言の作成を行った事例

No.10 相続財産に、収益物件が含まれていた事例

No.11 相続税の原資に配慮しつつ遺産分割協議を進めた事例

No.12 相続人の一人が行方不明になっていた事例

No.13 遺言と成年後見申立を組み合わせた事例

No.14 生命保険を特別受益に準ずるものとして争った事例

No.15 相続放棄を行った事例

No.16 遺言執行のお手伝いをさせて頂いた事例

No.17 不動産の評価が論点になった事例

No.18 不動産の分割方法を工夫した事例①

No.19 不動産の分割方法を工夫した事例②

No.20 不動産の分割方法を工夫した事例③

No.21 遺産の使い込みを主張された事例 

No.22 遺言の作成を行った事例②

No.23 遺言の作成を行った事例③

No.24 被相続人の死亡の直前に預金が減少した事例 

No.25 相続人の範囲が争いになった事例

No.26 生前贈与の有効性が争点になった事例

No.27 遺言の有効性が争点になった事例

No.28 不動産の使用権原を主張した事例


相続・遺産分割・遺留分・遺言に関して詳しく説明

相続、遺産分割、遺留分、遺言、船橋の相続のことなら何でもご相談ください!

相続、遺産分割、遺留分、遺言、船橋・千葉の相続のことなら何でもご相談ください!

皆様の「幸せな相続」を実現するために、弁護士法人船橋中央法律事務所の3名の弁護士がお手伝いします。

相続手続は、家族の死という現実に対してまだ心の整理がついていない中、様々な手続を行うことを要求されます。残念ながら他の兄弟と折り合いがつかず、親が残した遺産を巡って争うこともあります。しかしながら相続には、亡くなった方が生前積み上げてきた財産が、次世代に引き継がれるという幸せな側面もあります。残されたご家族にとって、また亡くなられた方にとっても「幸せな相続」が実現されるよう、弁護士法人船橋中央法律事務所が全力でサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

常時弁護士2名が対応、相続アドバイザー同席による無料相談(1時間)を実施しております。0120-586-886
相談の流れ

【動画】弁護士が教える1分でわかる相続講座

btn.JPG
 
  相続とは
相続では、誰が相続をするのかという相続人の範囲の問題、何を相続するのかという相続財産の範囲の問題、相続財産の評価の問題、誰が何を相続するのかという遺産の分け方の問題がポイントになります。
     
btn.JPG
 
  相続分とは
各人が相続することができる割合を相続分と言います。
     
btn.JPG
 
  弁護士に相談が必要な場合
弁護士に相談をした方が良いと考えられる典型的な事例をご説明致します。
     
btn.JPG
 
  弁護士に相談が必要な場合②
弁護士に相談をした方が良いと考えられる典型的な事例をご説明致します。
     
btn.JPG
 
  相続人調査
相続人調査とは、亡くなった方の法定相続人を確定する作業のことを言います。相続人調査の重要性についてご説明致します。
     
btn.JPG
 
  遺言
遺言の作成に当たり注意するべき点と、当事務所がお手伝いできることをご説明致します。 
     
btn.JPG
 
  遺産分割協議
相続人間で遺産の分け方について話し合うことを遺産分割協議と言います。遺産分割協議を進めるに当たり、注意するべき点をご説明致します。
     
btn.JPG
 
  遺留分減殺請求とは
法的紛争に発展しやすい遺留分減殺請求についてご説明致します。
     
btn.JPG
 
  特別受益・寄与分
 遺産分割協議に当たり論点になりやすい、特別受益及び寄与分についてご説明致します。
     
btn.JPG   遺留分減殺請求をするには
遺留分減殺請求の具体的な方法についてご説明致します。 
     
btn.JPG   遺留分減殺請求をされたら
 遺留分減殺請求を受けた場合の具体的な対処法についてご説明致します。
     
btn.JPG   相続アドバイザーによるワンストップ相談
相続問題の解決のためには、法律の知識以外に様々な領域の知識が必要になります。当事務所が提供する、相続のワンストップサービスについてご説明致します。 

相続専門家ネットワークによる、ワンストップサポート


当事務所は、船橋市、市川市、浦安市、千葉市、松戸市の税理士、司法書士、不動産鑑定士ら、相続の各種手続に精通した専門家と協力関係を構築し、お客様のサポートにあたっております。
相続税の申告手続、不動産の名義変更や鑑定手続等、専門知識が必要な分野につきましても、事案や手続に適した専門家をご紹介することが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
 

弁護士法人 船橋中央法律事務所の相続ワンストップサポート

 

弁護士法人船橋中央法律事務所について

hunabasi.png

弁護士法人船橋中央法律事務所へのアクセス

京成線船橋駅から国道14号・船橋市役所方面に徒歩3分、JR船橋駅南口から徒歩5分の場所にある事務所です。

アクセスマップはこちら

ラス張りのビルです。

ガラス張りのビルです。

当事務所は3階となっております。

3階が受付です。

 

京成線船橋駅、JR船橋駅南口から、FACEビルを右手に見ながら国道14号方面にお越しください。最初のスクランブル交差点から、レオパレス21様の看板が確認できます。事務所の所在がご不明な場合には、船橋駅周辺から再度お電話ください。