船橋で相続の相談ならおまかせください!遺言書作成・遺産分割協議・遺留分等のお悩みに弁護士がお応えします。

千葉・船橋 相続遺言・無料相談

  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • サイトマップ
無料相談のご予約はこちら 0120-00-0000
  • HOME
  • 相続手続きを行いたい
  • もめてしまったら
  • 遺言書を書きたい
  • 当事務所の解決事例
  • 業務理念
  • 相談予約
  • HOME
  • 弁護士費用

弁護士費用(※税抜き表示です)

相続無料相談(弁護士による無料相談)


相続に関するご相談  初回1時間まで無料

相談対応 平日 9:00~20:00 / 土曜日 9:00~18:00
電話受付(電話番号:0120-586-886) 平日 9:00~18:00 

 

※平日夜間、土曜日のご相談をご希望の際には、予めご予約下さい。
※メールによるお問い合わせは、上記時間外でもご対応致します。

 

紛争対応(交渉・調停・訴訟対応)


・他の相続人と合意が成立しない、相手方の特別受益を主張したい、遺留分減殺請求を行いたいなどといった場合のように、相手方との間で事実認識に相違が生じている場合

・覚知していない相続人の存在が判明したため、弁護士に間に入ってもらいたい場合のように、弁護士に交渉を一任したい場合

・他の相続人の代理人を名乗る弁護士から内容証明郵便が届いた、家庭裁判所から調停期日の呼出状が届いたなどといった場合に、弁護士に交渉又は法的手続の代理人として活動してもらいたい場合

上記のような場合に、交渉対応及び法的手続の代理を務めさせて頂く際の報酬体系です。
相続の場合、事案の詳細を伺った上でないと、事案に則した適切な報酬を定めることが困難なため、予め定型的な報酬体系を定めることは困難です。
その意味で、下記費用はいずれもおおよその目安とお考え下さい。

手続の開始に当たっては、事案の内容、相続財産の金額、事案の難易度等に応じて、個別にお見積もりをさせて頂き、十分にご説明の上、費用についてご納得頂いた上で手続を開始させて頂きます。



着手金(業務開始にあたりご請求させて頂く費用)


200,000円~500,000円
 

 

成功報酬(業務終了時に、結果に応じてご請求させて頂く費用) 


取得した遺産の3%~20%(事案の内容により調整)

※遠方の裁判所に出廷が必要な際の交通費は、個別にご請求させて頂く場合がございます。
※いずれも相続財産の金額、事案の難易度等に応じて、個別にお見積もりさせて頂き、十分にご説明の上、費用についてご納得頂いた上で手続を開始させて頂きます。

 

 

遺言作成(公正証書遺言作成)


・公正証書遺言作成 200,000円

※相続人調査・財産調査・公正証書遺言の文案作成・公証役場との折衝の全てを含む費用です。
※公正証書遺言の作成には、証人2名の立ち会いが必要になりますが、当事務所の弁護士が、公正証書遺言の作成に証人として立ち会わせて頂きます。
上記費用は、証人としての日当・実費も含む費用です。
※上記費用の他、相続財産の額に応じて公証役場に支払う手数料が発生します。



相続手続業務


紛争性がない事案であることを前提に、相続人調査、相続財産調査、遺産分割協議書の作成まで弁護士が関与させて頂く場合の費用です。
複雑かつ面倒な相続手続を弁護士に一任して頂けます。
下記業務のうち、特定の業務についてのみご依頼頂く事も可能です。

 
 

業務内容 費用
相続人調査・ 相続関係図作成
(戸籍謄本の収集・現住所調査含む)
50,000円~
相続財産調査・財産目録作成
(不動産登記簿謄本・固定資産税評価証明書取得含む)
50,000円~
遺産分割協議書作成 100,000円~
相続税申告業務 税理士紹介のため、個別お見積もり
不動産の名義変更 司法書士紹介のため、個別お見積もり
合計 200,000円~

 

相続・遺産分割・遺留分・遺言に関して詳しく解説!

相続の基礎知識

 

遺産分割協議

相続手続を行う
相続とは
相続の流れ
法定相続とは
相続できる財産
相続人調査と財産調査
  相続がスムーズに進行しない時は
遺産分割協議の手続と分割方法
遺産分割協議書の作成
遺産分割の調停・審判

 

遺留分

 

遺言

遺留分とは
遺留分減殺殺請求をするには
遺留分減殺請求をされたら
将来の紛争を予防するために
  遺言書を書きたい
遺言の種類
遺言の書き方
公正証書遺言
遺言の保管
遺言が見つかったら
遺言の執行