船橋で相続の相談ならおまかせください!遺言書作成・遺産分割協議・遺留分等のお悩みに弁護士がお応えします。

千葉・船橋 相続遺言・無料相談

  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • サイトマップ
無料相談のご予約はこちら 0120-00-0000
  • HOME
  • 相続手続きを行いたい
  • もめてしまったら
  • 遺言書を書きたい
  • 当事務所の解決事例
  • 業務理念
  • 相談予約

相続放棄とは


相続放棄とは、相続財産を引き継がないようにすることです。相続はプラスの財産だけではなく、借金などのマイナスの財産も引き継ぐことになりますので、マイナスの財産が圧倒的に多い場合には、原則として相続放棄をしておいた方が無難です。

家庭裁判所に相続放棄の申述ができる期間は、相続開始を知ってから3ヶ月以内です。
つまり相続放棄を行うか判断するために、相続開始から3ヶ月以内に相続財産の全容を把握していなければならず、そのためには、できるだけ早い段階で相続財産の調査を開始しなければなりません。

なお、被相続人が生前に消費者金融などから高金利で借金をしていた場合には、然るべき計算を行うと過払金が発生している場合もありますので、そのようなケースが想定される場合には、相続放棄の熟慮期間(3ヶ月)の延長申立てを行い、債務内容の調査を慎重に行う必要があります。併せてご相談ください。

 

相続・遺産分割・遺留分・遺言に関して詳しく解説!

相続の基礎知識

 

遺産分割協議

相続手続を行う
相続とは
相続の流れ
法定相続とは
相続できる財産
相続人調査と財産調査
  相続がスムーズに進行しない時は
遺産分割協議の手続と分割方法
遺産分割協議書の作成
遺産分割の調停・審判

 

遺留分

 

遺言

遺留分とは
遺留分減殺殺請求をするには
遺留分減殺請求をされたら
将来の紛争を予防するために
  遺言書を書きたい
遺言の種類
遺言の書き方
公正証書遺言
遺言の保管
遺言が見つかったら
遺言の執行