船橋で相続の相談ならおまかせください!遺言書作成・遺産分割協議・遺留分等のお悩みに弁護士がお応えします。

千葉・船橋 相続遺言・無料相談

  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • サイトマップ
無料相談のご予約はこちら 0120-00-0000
  • HOME
  • 相続手続きを行いたい
  • もめてしまったら
  • 遺言書を書きたい
  • 当事務所の解決事例
  • 業務理念
  • 相談予約

相続財産に、収益物件が含まれていた事例

ご相談の背景

 
父親が亡くなり、子3人が相続人になった事例です。
父親は古くから続く農家の跡取りで農地を多数保有しており、相続税対策として、生前に金融機関から借入をして、賃貸用アパートを建設していました。
 

解決方法

 
忘れがちですが、預金や不動産等だけではなく、不動産から発生する賃料も相続財産に含まれます。
賃料は他の相続財産と異なり、特段の遺産分割協議を要することなく、法定相続分に基づいて各相続人に当然に分配されるという特徴がありますが、特定の相続人が賃料を管理していることも多く、遺産分割協議に当たり、他の遺産と同時に精算されることが通常です。
相続発生から分割協議の終了まで日数を要する場合などには、特定の相続人が管理する賃料が高額になることがありますので、比較的論点になりやすい点です。
 

 

相続・遺産分割・遺留分・遺言に関して詳しく解説!

相続の基礎知識

 

遺産分割協議

相続手続を行う
相続とは
相続の流れ
法定相続とは
相続できる財産
相続人調査と財産調査
  相続がスムーズに進行しない時は
遺産分割協議の手続と分割方法
遺産分割協議書の作成
遺産分割の調停・審判

 

遺留分

 

遺言

遺留分とは
遺留分減殺殺請求をするには
遺留分減殺請求をされたら
将来の紛争を予防するために
  遺言書を書きたい
遺言の種類
遺言の書き方
公正証書遺言
遺言の保管
遺言が見つかったら
遺言の執行

 

相続相談のご予約 0120-586-886

Contents menu

アクセスマップ
/

弁護士法人 船橋中央法律事務所

中小企業法務の相談は相続特化サイトへ Check

不動産トラブルの相談は相続特化サイトへ Check