船橋で相続の相談ならおまかせください!遺言書作成・遺産分割協議・遺留分等のお悩みに弁護士がお応えします。

千葉・船橋 相続遺言・無料相談

  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • サイトマップ
無料相談のご予約はこちら 0120-00-0000
  • HOME
  • 相続手続きを行いたい
  • もめてしまったら
  • 遺言書を書きたい
  • 当事務所の解決事例
  • 業務理念
  • 相談予約

遺言と成年後見申立を組み合わせた事例

ご相談の背景

 
子がいないご夫婦の奥様からご相談を受けた事例です。
ご主人は相当程度認知症が進んでおり、ご主人の財産監理のために、成年後見人選任の申立を要する事案でした。
奥様のご意向は、仮に自分が先に死亡した場合に、自分の残した財産を信頼できる特定の親族に遺贈する代わりに、その方にご主人の面倒を看てもらいたいと言うことでした。
 

解決方法

 
奥様の生前は、ご自身でご主人の財産管理を行われるということでしたので、まずは奥様を成年後見人候補者として、家庭裁判所にご主人の成年後見人選任申立を行いました。
更に奥様が公正証書遺言を作成し、信頼できる親族の方に対し、自分の財産を全て遺贈すること、自らの死後はご主人の成年後見人として、ご主人の財産管理及び身の回りの世話をしてほしいことなどを記しました。
子がいないご夫婦の場合には、一般に遺言を作成する必要性が高いケースが多いので、このような事例に限らず、一度遺言の作成をご検討頂ければと思います。
 

 

相続・遺産分割・遺留分・遺言に関して詳しく解説!

相続の基礎知識

 

遺産分割協議

相続手続を行う
相続とは
相続の流れ
法定相続とは
相続できる財産
相続人調査と財産調査
  相続がスムーズに進行しない時は
遺産分割協議の手続と分割方法
遺産分割協議書の作成
遺産分割の調停・審判

 

遺留分

 

遺言

遺留分とは
遺留分減殺殺請求をするには
遺留分減殺請求をされたら
将来の紛争を予防するために
  遺言書を書きたい
遺言の種類
遺言の書き方
公正証書遺言
遺言の保管
遺言が見つかったら
遺言の執行

 

相続相談のご予約 0120-586-886

Contents menu

アクセスマップ
/

弁護士法人 船橋中央法律事務所

中小企業法務の相談は相続特化サイトへ Check

不動産トラブルの相談は相続特化サイトへ Check